2012年03月31日

リーグ第4節 浦和vs川崎 埼スタ

試合は開始10分、梅崎の縦の仕掛けから高速クロスをポポが頭でニアに決めて浦和があっさり先制する。

だが、先制点で下がり気味になる悪いメンタルから川崎に支配され始める。
とはいえ、前半は川崎をいなしつつカウンターや崩しで得点のチャンスがあった。
スルーパスに抜け出し、キーパーを交わした柏木が折り返したボールはわずかに矢島に合わず、無人のゴールに押し込むことはできなかった。
その後もクロスが逆サイドまで流れたところを平川が走りこみ、中に折り返したボールは矢島に合わなかった。
どちらもあと一歩で得点だった。
柏木がキーパーを交わさず、チップキックでシュートしてたら。
平川が走りこんでそのままシュートしてたら。
まぁ、どちらも結果論だけど、ゴール前まで完全に崩そうとしなくても一点は一点なのだ。

すると後半、クロスに3人釣られ、折り返されたボールをあっさり川崎に同点にされてしまう。
チャンスを生かせなければ、こういう展開になるというお手本のような展開。

そして試合は家本主審劇場となる。
阿部と槙野が2枚のイエローカードで浦和は9人でのプレーを強いられる。
っても、家本主審の浦和に出したカードはちょっと厳しいけど、まぁ妥当なもの。
終了間際のブーイングは同様のファールでも川崎にはカードが出てなかったじゃないか、という抗議の声と受け止めてほしい。
主審の皆さんはどうも浦和のホームだと中立にしなければならないと相手よりに判定してしまう傾向があるようだ。
過度に浦和寄りの笛を吹けとは言わないけど、中立にしようとしすぎて相手寄りになっては・・・。

さて、その後の浦和は防戦一方。
一人ならともかく、二人少ないのはあまりにも不利。
ボールを跳ね返すだけ、時間をつぶすだけとなる。

今日は関東は暴風雨で交通も混乱してて埼スタも25000人くらいと少なかった。
だが、こんな天気でスタジアムに駆けつけた奴らはみんな熱い奴らだった。
二人少ないチームを後押しするために、スタジアムが揺れるほどの声援を送った。
川崎の選手が持てば大ブーイング、浦和が持てばチャントで後押し。

その甲斐あって、試合はそのまま引き分けで終了した。

まだまだ修正しなければならないところはいっぱいあるね。
組み立てとか先制した後の攻め方、守り方。
でもチームは確実にいい方向に向かっている。

そう確信できる試合だった。
・・・ま、先制したんだから勝ってほしかったけどねw



タグ:浦和 川崎
posted by 真中 at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月30日

浦和レッズが駒場スタジアムのネーミングライツを獲得

 浦和は30日、駒場スタジアムのネーミングライツ(命名権)を獲得することで、同スタジアムを所有するさいたま市と基本合意したと発表した。今後、正式契約に向けて協議を進めていく。駒場スタジアムは、Jリーグ開幕時から浦和がホームスタジアムとして使用。「聖地」としてファン、サポーターに親しまれている。また新名称については、公募することも併せて発表。4月1日〜20日まで、浦和の公式HPとさいたま市内にあるオフィシャルショップ、公式戦開催時(4月14日、18日)の埼玉スタジアムで投票ができる。橋本光夫社長(62)は「基本合意を結ぶことができて、うれしく思う。今年はクラブ創立20周年でもあり、スタジアムのハード面の維持でも、スポーツの振興も含め、地域の活性化に協力していきたい」と話した。現在改修工事中の同スタジアムは、4月から陸上トラックの利用が再開され、7月からグラウンドの利用が開始される。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp1-20120330-925829.html


公募かぁ。応募してみようかしら。
何がいいかなぁ!
森カンペオンスタジアムとかどうだろ?
浦和の親父だし。


posted by 真中 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

第二東京弁護士会が声明、平等原則に違反、差別的取扱い

東京都が朝鮮学校に対する2010、11年度分の補助金(東京都私立外国人学校教育運営費補助金)を凍結し、12年分を予算計上している問題で、第二東京弁護士会(澤井英久会長)は23日、朝鮮学校を補助金の対象とすることを求める声明を発表した。

声明は、東京都知事が朝鮮学校の教育内容などを調査する必要があると議会で説明したことに言及しながら、「都が15年間にわたって朝鮮学校を含む外国人学校一般を補助対象として補助金を継続的に支給してきたにもかかわらず、外国人学校の中で朝鮮学校のみに対して、合理的な理由なく補助金の対象にしないという別異の取扱いを行うことは、憲法第14条が保障する平等原則に違反する差別的取扱いというべきだ」と指摘。都知事に対し、都内の朝鮮学校を、従前と同様に補助金の対象とし、10年度にさかのぼって、適正な額の補助金を支給するよう求めた。
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=53158


そうかー、憲法違反かー。



日本国憲法って日本人が対象で外国人は知ったこっちゃないよなー。
弁護士ってバカばっかりなんだねwwwwwwwww
お勉強だけできるバカwwwwwww

同じ理屈で中国でも韓国でも朝鮮でも好きなところに行って「お前ら憲法九条違反だ!」って言って来れば?

バカだなぁ。
第二東京弁護士会に所属している弁護士はバカだから依頼しないようにしないとねwwwwwwwww


posted by 真中 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

福島原発から20Km圏内のJヴィレッジで日本代表やなでしこジャパンの合宿を、だと?頭おかしいんじゃねーか?

 東京電力福島第1原発事故の対応拠点になっている、サッカーのトレーニングセンター「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)の運営会社は26日、福島市で株主総会を開き、原発事故の収束状況や警戒区域の解除の動向を見極め、スポーツ施設として復活させることを長期的には目指す方針を確認した。

 Jヴィレッジは現在、一部が原発事故の警戒区域にかかり、第1原発に向かう作業員の中継基地になっている。使用済みの防護服置き場や除染する場所が設けられ、本来の用途で使用できるめどは立っていない。

 この日の株主総会は非公開で、運営会社社長の佐藤雄平福島県知事や東京電力関係者が対応を協議。会見した運営会社の高田豊治副社長は「(男子の)サッカー日本代表や、なでしこジャパンが合宿できれば、風評被害を大きく低減できる力になる」と意欲を示した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120326/dst12032619310018-n1.htm


あのさぁ、男子も女子も日本代表の選手やスタッフはこの国の宝なの。
運営会社のお偉いさんや東京電力のお偉いさんみたいな先も無い爺さんたちと違って未来もあるの。
さらに言えばお偉いさんたちが死のうが癌になろうが代わりはいくらでもいるけど、トップクラスの選手は代わりがいないの。
ユースやジュニアユースの子どもたちに使わせるのはもっと論外なの。

オーバー70か東京電力の社内運動会にでも使ってください。


【送料無料】原発の深い闇

【送料無料】原発の深い闇
価格:980円(税込、送料別)

posted by 真中 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

玄葉光一郎外相・慰安婦(笑)は証拠はないが否定できない



では、この玄葉光一郎外相とやらを痴漢で損害賠償請求しよう。
証拠?ないよ!でも否定できないでしょ?
被害者?あ、俺が玄葉光一郎外相に痴漢されました!
え?男じゃないかって?証拠は無いけど否定できないでしょ?
じゃ、謝って賠償してくださいよ。
かわいそうな俺の像を玄葉光一郎外相の自宅前に建てようかしら。

ちょっと単純化?してみた。
慰安婦(笑)ってこういうことだよ。
あ、ひとつ違った。
あいつらはガチで売春婦だけど、俺は違うぞw


posted by 真中 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。