2012年04月30日

韓国企業との提携を発表した亀田製菓のブログが炎上

米菓大手の亀田製菓が、「辛ラーメン」で知られる韓国企業の農心と商品の共同開発や生産技術の提供に乗り出すと日本経済新聞が26日に報じ、ネット掲示板で騒動になっている。

報道を受け、ネット掲示板には「亀田製菓の商品品質が低下するのではないか」など、心配する声が相次いで寄せられた。「辛ラーメン」には異物が混入したとするニュースが報じられた過去もあるため、多くのネットユーザーは食品の安全性が低下することを懸念しているようだ。

また、騒動はネット掲示板だけにとどまらず、亀田製菓の公式ブログにまで及んでいる。公式ブログのコメント欄では「愛国心を傷つけられた」「御社が韓国企業と組むと聞きましたが、残念でなりません」「韓国と連携して何もトクにはならない」と、亀田製菓が韓国企業が提携することに驚きを隠せない人が殺到し、炎上している状態だ。

韓国と提携することに関しては、ネットユーザーの間に根強い抵抗感があるものの、一方で亀田製菓の商品が「好きだ」と訴える声は多く、意外な形で亀田製菓の人気が裏付けられた格好となった。
http://news.livedoor.com/article/detail/6514350/

《絶対法則》

第一法則 国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。
第二法則 第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。
第三法則 第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある
第四法則 第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
第五法則  第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。
第六法則 第3・第4則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。

《諸法則》

第一法則 日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、 韓国製又は半島製にされる。
第二法則 日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国か ら嫌われていると、必ず回避出来る。
第三法則 日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。 (日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る。)
第四法則 海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、 本当の日本人で無い可能性が高い。
第五法則 自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。
第六法則 韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり 悲惨な末路を歩む。
第七法則 朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する 。
第八法則 法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある 。
第九法則 たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動する。
第十法則 たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動しない。
第十一法則  あの国に深く関わり且つイメージキャラクタ等、象徴的存在になってしまった場合、 その人物は法則発動体となり、その人物に関わると直接・間接関係なく法則が発動する。また発動体はこちらの意志とは関係 なく一方的に関わってくる為、 ほとんど 回避不可能である。
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/housoku.html

2003年
スイスで農心の製品が販売中止になる

2005年
イギリス・ドイツで農心の製品が輸入禁止

2006年
12月7日、農心のカップ麺に今度は金属片(ネジ)が混入(中央日報)

2008年
3月17日、韓国食品医薬品安全庁は、セウカンにネズミの頭部が混入を発表。
3月20日、セウカンからまた異物 22mmの長さの白い柔軟性のある物質(聯合ニュース)
4月08日、今度は「プラスチック破片入りカップ麺」
6月14日、異物混入:今度は「ナット入りカップめん」
6月20日、消費者から辛ラーメンにクロゴキブリが混入されていることが報告。
6月27日、インスタントラーメン「チャパゲティー」からコクゾウムシの成虫が発見。
7月5日、インスタント食品「ワカメクッパ」からハエを発見。

2010年
05月14日、農心ケロッグのシリアル製品「コーンフロスト」から長さ22センチのステンレス管が発見
       「スペシャルK」から4.5センチ×5センチの金属片が発見
       「五穀で作ったチョコチェックス」から4a×4aのプラスチック片が発見
08月13日、農心セウカンから蛾の幼虫発見...食品医薬品安全庁調査依頼
10月15日、農心が生産したカップ麺から相次いで幼虫(ウジ)などの異物が検出。

1012年
01月03日、韓国スーパー 4000店余 農心ラーメン 不売運動



亀田製菓自体はアルビレックスのスポンサーだったりして好きなので早く「国際派役員」を飛ばすことをお勧めします。
大体「国際派役員」は韓国以外の国際化は推し進めませんからねw


posted by 真中 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

「西日本にまで汚染を広げてはならない」とツイッターに書き込み町議の辞職勧告案可決

 神奈川県真鶴町議会は27日、放射性セシウムが検出された焼却灰処理を奈良県の業者に委託したことをめぐり、「西日本にまで汚染を広げてはならない」などと短文投稿サイト「ツイッター」に書き込んだとして、村田知章町議(37)への辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。

 村田町議は「表現の自由を阻害された。弁明の機会を与えられておらず、辞任するつもりはない」と話している。

 奈良県の業者は、書き込みがあった3月に焼却灰の受け入れを中止。決議は「配信後の影響を考慮しない行為で、社会的、道義的責任がある」としている。

 真鶴、湯河原両町でつくる衛生組合は1月から家庭ごみの焼却灰処理を奈良県御所市の業者に依頼。2月の測定で、国の基準値(1キログラム当たり8千ベクレル)を大幅に下回る最大490ベクレルの放射性セシウムが検出された。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120428/lcl12042800450001-n1.htm

普通は目に見えない汚染があれば拡大しないように最大限の配慮をするだろう。
汚染を広げてはならないってのはひどく真っ当なことを言っただけだと思うけど?
なんで辞めなきゃいけないのさ。
ひとつの意見として当然だと思うけど。
原発利権とか?


ラベル:放射能 汚染
posted by 真中 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

新潟vs仙台の判定が酷かった

仙台が悪いわけじゃないんだが・・・







審判が駄目すぎるのだが、今シーズンの荒っぽい仙台に辟易している部分があるのにこれだから微妙な気持ちになる。
やっぱりあるのか?震災優遇ジャッジ。


【送料無料】黒いワ-ルドカップ

【送料無料】黒いワ-ルドカップ
価格:2,415円(税込、送料別)

posted by 真中 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーグ第8節 名古屋vs浦和 瑞穂



マルシオの1点目のシュートすげえ!
ワンフェイントでDFを外してサイドネットへ。
ありゃ楢崎でも取れないわ。
2点目は田中はゆまが思いっきり手を出しちゃってるから言い訳不能だなw

失点シーンは高さでやられたね。
単純な高さは名古屋の方が強かったね。
その辺、闘莉王はさすがだわ。


posted by 真中 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

香川にマンUが提示、年俸6億4000万円の3年契約

 サッカーのドイツ1部リーグで2連覇したドルトムントの日本代表MF香川真司について、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドから3年契約の提示を受けていると、27日付のドイツの大衆紙ビルトが伝えた。

 同紙は「本紙の得た情報によると、マンチェスターUが香川に年俸約600万ユーロ(約6億4000万円)の3年契約を提示しており、あとはサインするだけとなっている」と報じた。ドルトムントの提示した契約は年俸が現在から倍増の約300万ユーロで「これが香川には十分ではないのだろう」と伝えている
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120427-OHT1T00168.htm

さてどうなることやら。
マンUに入ったらすごい。
でもそこでレギュラーを獲って活躍できなきゃドルトムントにいたほうがいいとも思う。
だがなぁ・・・。まだ23歳。
挑戦してもいいよなぁ。
失敗したって引く手数多だろうし。
ワールドカップイヤーってわけでもないし。

ラベル:香川真司
posted by 真中 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。